ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フランス語、難しい

こんにちは、古川浩です。
さて、当ブログでもおなじみの斉藤さんに「ラブランジェリ」の読み方について、問い合わせをしました。その際、「これは吾輩ブログのネタになるな」と思ったのでチェックしたらやっぱり
と言うわけで、こちらでもネタにします。僕は商売柄、昔ジャパンカップを勝った「ルグロリュー」、南関にいた「ラフローラル」など、頭に「ラ」と「ル」がつく場合、それはフランス語?の疑いを持ちます。1回でも中央に出走していれば確認は簡単。レープロで確認すればいい。でも地方馬の場合確認作業は大変です。あたりをつけて辞書を引くしかない。この「あたり」が大変。フランス語は読まないスペルが入っていたり、一つの言葉が実は分かれていたり(グランプリなど)。某東京都知事がフランス語について発言してた事があったけど、ある意味同感だなあという気がないわけではないのです。
と、いうわけで質問。単語の頭に「ラ」「ル」などがついた場合それがフランス語だと見極めるコツってあるんですか?それともやっぱり丸暗記しないとだめなのかなあ。

ついでに広告
ホッカイドウ競馬はスカパー795CHで無料放送中馬券もSPAT4で全レース買えます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。