ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月の表紙を飾る、作品が決まりました

5月期のフォトコンテストに多数のご応募を頂きましてありがとうございました。
全部で69作品お送りいただきました。(掲載日5月21日分までです)
この中から、「とれたて!産直ブログ」のメンバーで審査を行い、各自優秀作を出して頂いて、最も支持されたものを最優秀作としました。結果

blue-grassさんの無事にもどってね 
が最優秀作に選ばれました。

この作品は、6月1日?30日の間、「がんばれ!ホッカイドウ競馬」において、トップページに飾られます。
また、日刊スポーツ奥村記者のご好意により、日刊スポーツ内で(掲載面、掲載日未定、掲載は北海道のみ)掲載されます。

なお、現在6月期(7月のトップページを飾ります)の作品を募集中です。今後も可能であれば、日刊スポーツで掲載させていただけそうです。ぜひ、皆様今回も作品を送って下さい。今回の締め切りは6月20日です。

今回の素晴らしい作品は全て「ファンの写真広場」を開くと御覧になれます。ぜひ、御覧下さい。
では、今回の各審査員が選ばれた優秀作と選評です。


厩舎トクトク情報担当奥村氏

・「無事にもどってね」(撮影者・blue-grass)

自らが走った本場馬で競馬を盛り上げる名脇役にスポットを当てた興味深い作品です。普段はあまりクローズアップされることのない、誘導馬という役目が、この1枚に凝縮されているように思います。逆光の写真は私もたまに撮りますが、紙面に使えるものはほとんどありません。それくらい難しい。機会があったらアドバイスをお願いしたいくらいです。
返し馬に向かう「かつての自分」を送り出す絶妙なシャッターチャンスを見事にものにしています。右上からの夕陽の入り方も印象的でした。逆境にめげないホッカイドウ競馬であることも祈って、優しさのあふれるこの1枚を推奨します。


新聞屋・渡辺敬一の独断と偏見 担当渡辺氏

・「僕のチャームポイントはピンクの唇とヒゲです!!」(撮影者ファインボン)

理由……目が合っちゃいました



ハッピーホース!ハッピーライフ担当斉藤氏

・「仕事人」(撮影者フユフユ)

競馬を走り終えてホッとしている桜井騎手と、走しった興奮が抜け切らない馬の対照的な表情が良く表現されている。
これからも素敵な写真を撮影してくださいね。


ハリケーンドクターが行く担当ハリケーンドクター

・「無事にもどってね」(撮影者blue-grass)

写真もさながら、題名にも惹かれました。競馬を愛する人たち
の共通の願い。
出走馬をじっと見つめるアイドル誘導馬ヨシカツヒーロー。な
ぜか重賞ファンファーレに反応し、絶叫する彼...。「なん
ならボクが走りましょうか」って言ってる気がします...い
いえ、絶対言ってます。


大空と大地の中で担当東氏

・「鼻がかゆいな?」(撮影者ぶる)

あえてハナ先に注目して撮影した所に引かれました。あとは何が付いてるか気になってジックリみてしまいました!


つぶ串ひとつ担当ゆか氏

・「無事にもどってね」(撮影者blue-grass)

シルエットで優しさの伝わる、こういう写真大好きです。撮り手の気持ちが伝わってきますね。
このタイミングで撮るのって結構難しいんですよね。
光の入り方といい、ヨシカツヒーロー君の顔の角度といい、
blue-grassさんが考えていた通りの写真が撮れたのではないかと思います。


勝っても負けても担当板東氏

・「仕事人」(撮影者フユフユ)

選ぶの難しかったー!(きっとブログ担当全員これ言ってる)。
みなさんの写真から、愛情があふれ出していて、あぁっ、こんな表情!そうそう!こういう顔あるあるっ、と何度も頷きつつ関心しつつ・・。一枚一枚じっくり見させていただいて本当に楽しい時間をいただきました。今回選ばれた方も選ばれなかった方も、これからもどんどん素敵なショットをお届けくださいね!本当にどれが一番って難しい・・。
で、その「選べないよー」の中から、今回はフユフユさんの「仕事人」を選ばせていただきました。フユフユさんはたくさん素敵な写真を投稿されていますが、中でもこれが非常にインパクトありました。鞍上と馬の間に通うもの、一緒に仕事をした時間。ついじっと見入ってしまいます。なんとも素敵な一枚です。

他にも何点か気になったものを。
「大サービスのポーズ!」。あはは、確かに。タイトルが効いています。「緊張してる?」。うん、ちょっと。そんな声が聞こえてきそう。緊張したり笑ったりして馬って表情豊かだなーと改めて思わせてくれる写真です。「僕のチャームポイント」、馬がちょっと視線そらしていて空の色が篭っていてピンクのお鼻と絶妙にマッチ。めんこい。「自分のサポート馬が一着になったとき」。嬉しいだろうなぁ。これは携帯からでしょうか。小さいけれどよく撮れていると思います。「ヴィクトリー優勝 本当に嬉しいです」、嬉しそうな表情とかわいらしいヴィクトリーの笑顔、この方の撮られたレガシーワールドの写真も雰囲気があって素敵でした。「新・ホッカイドウ競馬百景その2」誘導馬ヨシカツヒーローのハンサム写真にうっとり。イケ面だな。

あぁ、まだまだ語り足りない。感想いい足りない。本当に、どれもこれもみんな素敵なんですよね。レースの写真も、ゴール前場所取ったり撮影タイミング見たり大変だろうに力作ばかり。素敵なものを見せていただいてありがとうございました


神のまやかし担当神

・「4コーナー、勝負の時」(撮影者大町晃祐)

今回選ばれる作品が、対策室公式HPのトップを飾る、栄えある第1回目の選出作ということで、「がんばれ! ホッカイドウ競馬」のイメージに最も適合すると感じた本作品を選ばせてもらいました。
いわゆる「形式写真」(表現が古いかな?)に属する作品で、芸術性という観点では他に秀でた作品も数多くありましたが、競馬の迫力を上手に表現できているという点で、なかなか優れていると感じました。
競馬場の中ということで、撮影に関して様々な制約がある(撮影場所やアングルが限られる等々)ので簡単でないことは承知の上ですが、ローアングルから狙った写真なども、より一層迫力を表現できて面白いかも知れませんね。HPを訪問してくれたファンの皆様に、ホッカイドウ競馬の「勝負どころ」の緊迫感を強く伝えられる良作だと思います。ご応募ありがとうございました


馬券師たちの狂騒曲担当浦河の馬券師

・「大激戦」(撮影者フユフユ)

競馬ファンにとって、自分の応援する馬は勿論どの馬でもゴール直前でのハナ争いはたまらないねー。ましてや、それが自分の購入した馬券が絡んでいたならば・・・・(想像しただけで超コーフン)またそれが、3頭の争いとなると場内は,大騒ぎだろうし,ゴール後の写真判定中の異常なまでの興奮状態、見知らぬ同士が大きな声で「着順談義」。これも競馬場ならではの光景では?
この写真は,そのとき観戦していたファンにとっては,いつまでたっても見る度に興奮を呼び起こす写真でしょう。すばらしいシャッターチャンスです。
投稿された方に対し,これからの一層の期待も込めて推薦します。


ホッカイドウ競馬を愉しむ担当古川

・「アッカンベー!!」(撮影者チミノ)

初めて見たとき思わず笑っちゃいました。表情が愛らしいのもよかったのですが、後ろに広がる緑と青の風景も爽やかなものがあって、見ていて気持ちのいい作品です。また、なにげない風景の中でひょこっと取ったスナップ写真のような気軽さもあり、何回も見たくなる作品です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。