ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フォトコンテスト6月期最優秀作品が決まりました

6月期のフォトコンテストに多数のご応募を頂きましてありがとうございました。
全部で19作品お送りいただきました。(掲載日6月20日分までです)
この中から、「とれたて!産直ブログ」のメンバーで審査を行い、各自優秀作を出して頂いて、最も支持されたものを最優秀作としました。結果
「ニコッ」(撮影者タケコさん)
 
が最優秀作に選ばれました。

この作品は、7月2日?31日の間、「がんばれ!ホッカイドウ競馬」において、トップページに飾られます。
また、日刊スポーツ奥村記者のご好意により、日刊スポーツ内で(掲載面、掲載日未定、掲載は北海道のみ)掲載されます。

尚、今回は
「ニコッ」(撮影者タケコ)5票
「新緑」(撮影者blue-grass)2票
「助けて?」(撮影者ぶる)1票
「東京ダービー」(撮影者橋本博之)1票
「Fー1100」(撮影者blue-grass)1票
「タイミング」(撮影者フユフユ)1票
という投票結果でした。

なお、現在7月期(8月のトップページを飾ります)の作品を募集中です。今後も可能であれば、日刊スポーツで掲載させていただけそうです。ぜひ、皆様今回も作品を送って下さい。今回の締め切りは7月20日です。

今回の素晴らしい作品は全て「ファンの写真広場」を開くと御覧になれます。ぜひ、御覧下さい。
では、今回の各審査員が選ばれた優秀作と選評です。


厩舎トクトク情報担当奥村氏

・「ニコッ」(撮影者タケコ)

画像を開いた瞬間に大爆笑してしまいました。狙っていてもなかなか撮れないショットだと思います。斎藤正騎手の困惑した(ように見える)表情も笑いを誘います。技術的にもピンはしっかりきているし調光もグッドです。他にもたくさんいい作品が寄せられていましたが、この作品はあまりにもインパクトが強かったです。



新聞屋・渡辺敬一の独断と偏見 担当渡辺氏

・助けて?(撮影者ぶる)

[選出理由]うぉおぉ?っ おぉ?っ うおっ(叫んでいる様を表現しているようです)


中川明美の南関こんしぇるじゅ  担当中川明美氏

・「ニコッ」(撮影者タケコ)

これからレースに向かおぅというのにこの緩やかな表情。スタンドに知り合いを見つけて思わず微笑んだのでしょうか。それとも頑張って走るから注目しててねとアピールしているのかしらん。癒されショットです。


ハッピーホース!ハッピーライフ担当斉藤氏

・東京ダービー(撮影者橋本博之)

厩務員クリスさんの奥さんが作ったジャケットとメンコが可愛いので(笑)

ナイターなのによく撮れているし最高。



ハリケーンドクターが行く担当ハリケーンドクター

・「ニコッ」(撮影者タケコ)


今回はタケコさんの「ニコッ」を選ばせていただきました。
こういう顔、撮ろうと思っても撮れなくて、偶然撮れると何度
も見直して"ニコッ"としちゃうんですよねー。
馬が誰なのか気になって齊藤ジョッキーにメールしました。「
米川昇厩舎のフェルロッサーです。誘導馬じゃないよ!」って
返ってきました。誘導馬にまたがる齊藤ジョッキーもいいなあ
。しかし誘導馬がブリンカーってどーよ。
いろいろ考えながらニコッ。
また素敵な写真を撮ってくださいね!




大空と大地の中で担当東氏

・Fー1100(撮影者blue-grass)

今年はリーディングぶっちぎりの五十嵐騎手の1100勝目の記念という事で。

まだまだ記録を伸ばしてくれるのを楽しみにこれからも応援していきたいと思います!



つぶ串ひとつ担当ゆか氏

・「新緑」(撮影者blue-grass)

blue-grassさんの作品は前回も選ばせていただきましたが、それよりも内容!ということでこちらです。
今開催中の旭川の素敵な雰囲気が出ていますね。
パドックに映える緑、私も旭川で好きな場所です。
今にも写真の中から馬が動き出しそうですね。早く旭川に行きたくなります。


勝っても負けても担当板東氏

・「タイミング」(撮影者フユフユ)

前回審査から早1ヶ月。日々が瞬く間に過ぎていきます。
馬券とビール片手にほろ酔いで見ているレースにしても、そのときだけのレースであって、同じレースを見ることは二度とないのだな。
なーんてことを考えさせられたのがフユフユさんのセピアの二枚。てなわけで先月に引き続き、フユフユさんの「タイミング」に一票。
他、気になったもの。blue-grassさんの「馬とともに」。現場で働く人の表情をよく映していると思います。こういう写真、もっと見たいです。渋い。ぶるさんのダービーの写真。「私1番よ? 」のコメントに笑いが!四位さん、満面の笑顔ですね。それにしても、あの人ごみの中、この写真どこから撮影を?同じくぶるさんの「いつになったら」もとろんとした目の馬がかわいい。ぶるさん、写真とコメントに独特のユーモアセンスがあって、見ていて楽しいです。橋本博之さんの「ニコッ」。赤いメンコと笑顔が!こういうの見ると競馬場に行きたい思いがよりいっそうつのります。
写真を見ていて思うのですが、百人いたら百人それぞれの視点があるんですね。それぞれの独自の世界を見ることができて、すごく楽しいです。

神のまやかし担当神

・「ニコッ」(撮影者タケコ)



馬券師たちの狂騒曲担当浦河の馬券師

・「新緑」(撮影者blue-grass)

旭川競馬場パドックでの周回の背景が美しく季節感があり、また、誘導馬ものんびり周回を見つめている様子との組み合わせは地方競馬ならではの風情で大変落ち着きがある。観ていてなんとも心が和みます。


ホッカイドウ競馬を愉しむ担当古川

・「ニコッ」(撮影者タケコ)

馬も笑うんだなということがよく分かる作品です。後ろの斉藤騎手の表情もいいですね。「F?1100」と迷いましたが、なかなか見られないタイプの写真で、こういうほのぼの系が好きな私としてはこの写真を選びたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。