ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フォトコンテスト8月期最優秀作品が決まりました

8月期のフォトコンテストに多数のご応募を頂きましてありがとうございました。
全部で17作品お送りいただきました。(掲載日8月20日分までです)
この中から、「とれたて!産直ブログ」のメンバーで審査を行い、各自優秀作を出して頂いて、最も支持されたものを最優秀作としました。結果

代打逆転ホームラン (撮影者 blue-grass) 4票
ド・ド・ド     (撮影者 ぶる)     3票
なかよし     (撮影者 blue-grass) 3票
少年よ大志を抱け  (撮影者  岩本耕一)  1票

で、代打逆転ホームラン(撮影者 blue-grass)
が最優秀作に選ばれました。

この作品は、9月3日?30日の間、「がんばれ!ホッカイドウ競馬」において、トップページに飾られます。(作業の都合上9月3日からとなります。)
また、日刊スポーツ様のご好意により、日刊スポーツ内で(掲載面、掲載日未定、掲載は北海道のみ)掲載されます。

なお、現在9月期(10月のトップページを飾ります)の作品を募集中です。今後も可能であれば、日刊スポーツで掲載させていただけそうです。ぜひ、皆様今回も作品を送って下さい。今回の締め切りは9月20日です。

今回の素晴らしい作品は全て「ファンの写真広場」を開くと御覧になれます。ぜひ、御覧下さい。
では、今回の各審査員が選ばれた優秀作と選評です。


厩舎トクトク情報担当奥村氏
・代打逆転ホームラン(撮影者 blue-grass)

今年のラベンダー賞はタイトル通り劇的でしたね。1着ハートオブクィーンは、今さらながらですが滑り込み出走、12番人気、僚馬カミヒコーキを差し置いての勝利。
よく見ると逃げて失速した右奥カミヒコーキの佐々木騎手(青帽)が勝ち馬を確認しているのが分かります。本当にいい写真です。
次の試合(函館2歳S)ではスタメンでグランドスラム。G?戦線ではどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。


新聞屋・渡辺敬一の独断と偏見 担当渡辺氏
・ド・ド・ド(撮影者 ぶる)

今回は選ぶのに難儀しました。1枚1枚を繰り返し繰り返し3回ほど見てたら ばん馬の背景が気になりました。川崎の高層マンションを背に、そりを曳く姿は珍しくもあり なんともいえない違和感があります。今回はこの違和感を評価させてもらいました。



中川明美の南関こんしぇるじゅ  担当中川明美氏
・ド・ド・ド(撮影者 ぶる)

今回はかなり迷いました。
ばん馬の雄大な馬体。フレームいっぱいに迫力が伝わってきます。その背景にはそびえるマンション群。
あまりに対照的な取り合わせですよね。
存在感ある写真です。


ハッピーホース!ハッピーライフ担当斉藤氏
・なかよし(撮影者 blue-grass)

馬が一番気持ちよい瞬間をよく捉えています。
NHPで撮影したのかな?
これからも可愛い瞬間を撮影してくださいね


ハリケーンドクターが行く担当ハリケーンドクター
・代打逆転ホームラン(撮影者 blue-grass)

今回はblue-grassさんの「代打逆転ホームラン」を選ばせてい
ただきました。いつもながらblue-grassさんのネーミング、素
敵です。
思えばこのラベンダー賞をきっかけにシンデレラロードを歩き
出したハートオブクィーン。ホッカイドウ競馬ファンは彼女の
走りに夢を馳せましたね。
あと少し遅かったら中央競馬には参戦できなかったわけで、こ
れもまた彼女の運のよさを物語っている気がします。
また素敵な写真をお願いします!

大空と大地の中で担当東氏
・ド・ド・ド(撮影者 ぶる)

ばんえいの迫力が伝わってくる一枚ですね?川崎競馬場で観戦したファンにも楽しんでいただけたのではないかと思います。


つぶ串ひとつ担当ゆか氏
・少年よ大志を抱け

夏らしくてなごむ一枚ですね。ここ連日騒がしかったので、落ち着いた写真に癒されます。トップページにふさわしいのではないでしょうか。タイトルも素敵ですね。

勝っても負けても担当板東氏
・なかよし(撮影者 blue-grass)


見ていて胸がきゅーん。いいですねぇ。天気はよくて馬もゆるんでて。
私も仕事さぼって芝の上で仲良しさんとハグしたいなぁ、馬になってさ・・なんてことをつい考えてしまいました。

今回投稿されたものの中では「おい!大丈夫か?」 もすごくいいですね。いや、わらっちゃいましたよ。なんだか。ぶるさんは独特の視点を持っていて、撮影された写真は見ていていつも楽しいです。


神のまやかし担当神
・代打逆転ホームラン(撮影者 blue-grass)


馬券師たちの狂騒曲担当浦河の馬券師
・なかよし(撮影者 blue-grass)



ホッカイドウ競馬を愉しむ担当古川
・代打逆転ホームラン(撮影者 blue-grass)

今年前半の最大のニュースはハートオブクィーンの活躍ですね。この写真はみんなをあっと言わせたラベンダー賞のもの。この後函館2歳チャンピオンになった彼女の活躍は、対策室にとっても嬉しい出来事の一つです。我々のトップページに、ぜひ乗せたい写真としてこの作品を選びました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。