ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月16日社台スタリオンステーション 種牡馬展示会(part1)

2月16日はもっとも注目を集める。
社台スタリオンステーションの展示会。

今年は2頭の新種牡馬が入厩しました。

まずはカンパニー
カンパニー1    カンパニー2

父ミラクルアドマイヤ
天皇賞(秋)、毎日王冠ではウォッカを破った古豪です。
受胎条件 80万円


続いて、ヴィクトリー
ヴィクトリー1    DSC_0272.jpg

父ブライアンズタイム
皐月賞優勝


今年産駒がデビューの種牡馬

ディープインパクト
DSC_0028.jpg

父サンデーサイレンス
無敗の三冠馬。
種付け料は900万円。


ハーツクライ
DSC_0037.jpg
父サンデーサイレンス
有馬記念でディープインパクトを破り優勝
受胎条件 300万円


リンカーン
DSC_0048.jpg
父サンデーサイレンス
阪神大賞典優勝
受胎条件80万円。


供用2年目の馬たち

チチカステナンゴ
DSC_0059(C)
父スマドューン
産駒がG1優勝。初年度はダイワスカーレットなどに交配されている期待の種牡馬
受胎条件250万円。


メイショウサムソン
DSC_0063.jpg
父オペラハウス
日本ダービーなど二冠。
受胎条件 200万円。






スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。