ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川崎記念2着フリオーソの故郷では、とねっこが生まれています

こんにちは、古川浩です

今日1月28日は川崎記念が行われました。
復活した王者カネヒキリが快勝。この馬はあらゆるエピソードが伝説になりそうですね。順調ならばG(Jpn)?を勝ちまくるでしょうから、10億円ホースも夢ではないと思います。とにかく無事に現役生活を続けて欲しいですね。


さてこのレースで2着に健闘したのがフリオーソです。彼は新冠にある、ハシモトファームの生産馬。ここはナイキアディライトの生産牧場でもあります。
ここでは早くも(1月生まれ)当歳馬(とねっこ)が2頭生まれていました。

DSC_1304.jpgサムライハートの牡馬です

見知らぬ人にとても興味があるらしく、元気に跳ね回っていました。

そしてやっぱり
DSC_1316.jpgおっぱい飲みます


DSC_1313.jpg飲みます


DSC_1317.jpg満足


昨年ハートマークのマサノウイズキッドが話題になりましたが、
この仔は御覧のとおりダイヤマーク。活躍して話題になってほしいものです。
DSC_1318.jpg関節も柔らかい


この仔を見ながら話はナイキアディライト、フリオーソへ。
僕自身も何かと縁があった馬です。
ナイキアディライトは優駿SSで種牡馬入りしました。
今年の種牡馬展示で登場する姿が今から楽しみです
そして、フリオーソ。「なんとか逃げられんかなあ。」と話していたのですが、見事に期待に応える走りを見せてくれました。

北海道はこれからが産駒誕生と種付けの季節に入ります。
今回は知り合いの豊巻牧場さんを訪ねて、近所のハシモトファームさんを紹介して頂いたのですが、こちらは3月頃が予定との事。
なので豊巻牧場の牝馬たちは

DSC_1296.jpg


雪の中のんびりとしています。
この雪は2日ほど前に降ったもの。
今年の日高は一部を除いて雪が少なく、暖かい日が続いています。


DSC_1298.jpg

さて、まもなく2月。種牡馬展示の季節です。今年も新種牡馬が多数入ってきました。
この様子もお伝えしていきたいと思っています。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。