ホッカイドウ競馬を愉しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月15日ダーレースタリオンコンプレックス種牡馬展示会

順番は前後しますが、2月15日の午後、日高町のダーレースタリオンコンプレックスでスタリオンパレードが行われました。
2010ダーレー

今年新種牡馬は3頭。話題はなんといってもディープスカイでした。


その新種牡馬は最後に登場。


登場順に、まずは


ザール
ザール1
父ザフォニック
出生条件 100万円



アルカセット
アルカセット3
父キングマンボ
受胎条件 250万円



ルールオブロー
ルールオブロー1
父キングマンボ
出生条件 100万円




ファンタスティックライト
ファンタスティックライト7
父ラーイ
出生条件 200万円




ストーミングホーム
ストーミングホーム2

父マキャヴェリアン
出生条件 150万円




アドマイヤムーン
アドマイヤムーン3
父エンドスウィープ
出生条件 400万円




最後に新種牡馬3頭が登場


コマンズ
コマンズ6
父デインヒル
オーストラリアから入厩
出生条件 500万円



パイロ
パイロ12
父プルピット
アメリカから。産駒がダートで活躍の父を持ちます。
出生条件 200万円



そしてダービー馬
ディープスカイ
ディープスカイ2
ディープスカイ8

父アグネスタキオン
日高地区のスタリオンに日本ダービー馬が入厩したのはアグネスフライト以来だそうです。
出生条件 350万円



展示会の後には記者会見も行われました
ダーレー会見


ウェルカムパーティや記者会見は、他の種牡馬場にはないスケジュールです。いい意味で個性が出ている。ダーレースタリオンコンプレックスの展示会でした。










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。